雷様の病気 「患者の選り好みをするのは医道の下の下じゃぞ」名言です。

雷様の病気 についてのコメント&レビュー投稿
昔、下野の国の粕尾(かすお)に天下に名高い智玄和尚(ちげんおしょう)という医者がいた。 ある夏の日の昼下がり、和尚が弟子と歩いていると、にわかに空が掻き曇り、大粒の雨が...…全文を見る

雷様の病気 「患者の選り好みをするのは医道の下の下じゃぞ」名言です。

投稿者:ゲスト 投稿日時 2013/8/11 0:27
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
「患者の選り好みをするのは医道の下の下じゃぞ」名言です。

曇りの表現を炭を流したように真っ暗と表現するのが凄い好き?
投票数:35 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

144 人のユーザが現在オンラインです。 (75 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)