Re: 紅子さん・・・雷様の病気のお寺『常楽寺』に行ってきます・・・。

雷様の病気 についてのコメント&レビュー投稿
昔、下野の国の粕尾(かすお)に天下に名高い智玄和尚(ちげんおしょう)という医者がいた。 ある夏の日の昼下がり、和尚が弟子と歩いていると、にわかに空が掻き曇り、大粒の雨が...…全文を見る

Re: 紅子さん・・・雷様の病気のお寺『常楽寺』に行ってきます・・・。

投稿者:マルコビッチ 投稿日時 2012/2/10 22:56
ええっと・・・
明日、2月11日は常楽寺の縁日で
昔ばなしにも登場した雷よけの御札が
参拝者に配られるそうなので・・・
家族で参拝に行ってこようと思います・・・。

お寺の方にお話聞けるといいな・・・。
お札もいただけるとありがたいですね・・・
栃木県は雷が本当に多い土地でして・・・
電化製品がバンバン雷でやられるし・・・
マルコビッチの家の近くにもバンバン雷が落ちるので・・・

(マルコビッチが幼い頃 隣のマンションの工事をしていた時 工事の鉄骨に雷が落ちて
ゴロゴロ!!バチバチ!!ビリビリ!!ってなったことがあります!!
母とヒョエー!!って驚いた覚えがあります・・・。(笑))
投票数:29 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

53 人のユーザが現在オンラインです。 (21 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)