ホーム >  原作調査(出典本を調べる)
原作調査(出典本を調べる)(現在、495 冊が掲載されています)

アニメの出典元になっている民話の本を調べています。タイトル部分の表記を参考に、人力調査&あくまで予測での調査です。タイトル部分に「出典名の明記が無かったもの」「県名のみ記載されていたもの」は、探しようがないので除外しています。

アニメの出典表記に間違いがあったもの

実際に書籍を手にしてみるとアニメタイトルが誤記だった、と判明したものです。ちょっとした誤字はいくつか他にもありますが、明らかに間違っているものを控えとして明記します。

田の神と風の神 No.0956(0602-A)

誤:笠井典子「浪速の昔話」より
正:笠井典子「近江の昔話」

書籍を手にして確認済み

逃げる怪火 No.0971(0612-A)

誤:加来宣幸(未来社刊)より
正:市原麟一郎(未来社刊)

書籍を手にして確認済み

しょうぜんどん No.1108(0699-A)

誤:福岡のむかし話(日本標準刊)より
正:続 福岡のむかし話(日本標準刊)

書籍を手にして確認済み

出典元となった書籍が判明していないお話(出典元調査の過程メモ)

以下は、現段階で「本がわかっていないお話」です。私自身の予測情報も追記しています、正しいかどうか不明です。

カレイとヒラメ No.1281(0810-A)

「美方稿」より

予測:まったくもって不明
そもそも「稿」と言う事は、書籍化されたのか不明。はまさかの民話(1)には掲載ないとの事。新温泉町浜坂先人記念館の方に確認してもらった、また昭和40年調べの民俗調査報告書にも掲載がないそうです。兵庫の美方地方のことじゃないのかもしれない。(2013/03/18)

地獄の人参 No.0943(0593-B)

三間稿本より

予測:まったくもって不明
そもそも「稿」と言う事で、書籍化されたのか不明。(2013)

何だか微妙なお話(出典本との合致が微妙)

私の予測により強い確信があるもの。

鳥になった傘屋 No.0578(0362-A)

真咲美岐(大阪府)

予測:里の語りべ聞き書き 第02巻(三丘社) アニメタイトルには出版社名がありませんが、この真咲美岐さんは話者です。お話を語った老人で、書籍出版時には既にお亡くなりになっていました。仮に、一般人だとすると(作家や編者などのプロではない人)、あまり他に書籍化されているとも思えませんので、この本を出典元として強力に予測。(2012年8月)

狐と鶏 No.0983(0620-A)

桂井和雄「土佐昔話集」より

予測:アニメの方が誤字かも
岩崎美術社の土佐昔話集(全国昔話資料集成の第23巻)を読んでみたけど見当たらない。※同シリーズの別巻と予測。
日本放送出版「土佐の昔話第25巻」および角川書店の「日本の伝説22土佐の伝説」には掲載なしだった。
未来社の「土佐の民話1,2」の目次と照合しても合致無し。
もっとたくさんの書籍を手にして、ローラー作戦で探すしかないのかなあ、と思案中。

このサイトでも見つけられるかもしれない
日本昔話資料:稲田浩二 コレクションデータベース

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

33 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 原作調査(出典本を調べる) を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)