地獄めぐりの寂光寺。廃仏毀釈の影響で焼失?

地獄めぐり についてのコメント&レビュー投稿
昔、日光に弘法大師(こうぼうだいし)が開いたといわれる寂光寺(じゃっこうじ)という寺があった。この寺に、人々から尊敬されている覚源上人(かくげんしょうにん)というお坊さ...…全文を見る

地獄めぐりの寂光寺。廃仏毀釈の影響で焼失?

投稿者:マルコ 投稿日時 2013/11/6 18:40
寂光寺は明治の初めぐらい焼失してしまったと、看板に書いてありましたが、もしかして、廃仏毀釈の影響で焼かれてしまったのでは?とマルコは考えました。

理由、明治の初めに寂光寺が焼失し若子神社が分離されてしまったから。

廃仏毀釈とは?

従来の神仏習合、神仏混合を禁止し、神道国家政策を打ち出すため、1868年に神仏分離令が出された。このため、仏像や仏具の破壊、経文を焼くなどの廃仏毀釈運動が行われた。
投票数:28 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

37 人のユーザが現在オンラインです。 (19 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)