Re: 七駄田

七駄田 についてのコメント&レビュー投稿
昔々、栃木県の芳賀に小さな村がありました。この村では日照りが続き、困った村人たちはイライラしていました。 ある時、村のお百姓さんが手樋越の淵の堤を通りかかると、龍が雷...…全文を見る

Re: 七駄田

投稿者:もみじ 投稿日時 2013/4/3 15:00
「自分たちのいうことを聞いてくれない龍なんて神様じゃない」から
「殺してしまえ」まで話が飛んでしまうなんて、切羽詰った人間って怖い(´・ω・`)、

寝ている龍を起こして、「寝てないで雨を降らせてくださいよ!」ってお願いするんじゃないんだ…
「そんな役たたずは死んでしまえ!」なんだ…怖いことこの上ない(´Д`;)

淵にはたくさんの鯉がいたとのこと。
龍のウロコは鯉であるということですし、竜門の滝(登竜門)の話もあります。

なにかしら繋がりを感じますね(・ω・)♪

ちなみに…
鯉って赤飯食べて大丈夫なの?って思ったのですが
鯉は雑食性で口に入るものならなんでも食べてしまう大変な悪食らしいです(´Д`;)エ…
まぁ、だから生命力が強いってことなんですけどね…。

投票数:30 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

138 人のユーザが現在オンラインです。 (75 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)