Re: とうせん坊

とうせん坊 についてのコメント&レビュー投稿
昔、一本足の高下駄を履き、松明を持ったとうせん坊という大男が村を暴れ回っていた。 彼が物心付いた時すでに両親は無く、北上川上流の小さな寺に預けられていたが、大柄で頭が足...…全文を見る

Re: とうせん坊

投稿者:ゲスト 投稿日時 2015/4/29 19:30
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
ただ、この話の中で、とうせん坊が越前のこの地にたどり着いた時には、この断崖絶壁の地は、既に東尋坊という名前が付いていたというくだりがある。その東尋坊という名前の由来とこの話は別物なのか。おそらく彼がたどり着いた当時からずっと昔に、東尋坊なる僧が墜死したのだろうね。
投票数:27 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

39 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)