そうめん地蔵に新年のご挨拶

そうめん地蔵 についてのコメント&レビュー投稿
今からおよそ四百年ほど前のこと、栃木県の氏家(うじいえ)に小さな地蔵寺があり、気の優しい住職が一人で守っていました。ある日、この領内のお殿様(勝山城の左衛門尉、さえもん...…全文を見る

そうめん地蔵に新年のご挨拶

投稿者:マルコ 投稿日時 2014/1/8 16:20
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
年が明けてから「そうめん地蔵」様の所へ行って新年の挨拶をしてきました。

マルコがお堂を覗くと赤い布に金の刺繍糸で模様を書いたよだれかけして、頭巾をかぶったそうめん地蔵様がいらっしゃいました。きっと誰かが作ってくれたんですね。

以前、そうめん地蔵に来た時に話を聞かせていただいた、そうめん地蔵隣のおばさんの家。いつの間にか無くなって真新しい倉庫になってました。吉田さん?という方だったのですが、とても親切な方でした。マルコが話を聞かせていただこうと思って立ち寄ったとき、具合が悪かったようなのに、わざわざ出てこられてマルコに一生懸命お話を聞かせてくださいました。そうめん地蔵の話だけではなくて、自分の身の上話や何で具合が悪くなってしまったのかいろいろと話してくれました。

痛々しい手術の後を見せてくれた時には、マルコはびっくりしましたけど。だって、わたしだったら見ず知らずの人にそんなことをしないですもん。たぶん、おばさんはうれしかったのだろうと思いました。訪れる人も無い家にお客さんが来てくれたのでおばさんうれしかったのでしょう。マルコも、ニコニコしながら一生懸命お話を聞かせてくれるおばさんを見ていてうれしくなっちゃいました。

あの時の帰り際「またおいで」って言いながら、缶ジュースをくれました。約束、果たせませんでしたね・・・・。

おばさんの優しさをマルコは忘れません。

まんが日本昔ばなしの旅。アニメと実際の場所が今現在どういう風になっているのか?昔ばなしが地域とどのような関係を持っているのか?マルコはそういったことを調べるのが好きです。でも、昔ばなしの旅をしていて出会える、人間の優しさに触れるっていうのはもっと好きです。
投票数:2 平均点:10.00
返信する

この投稿に返信する

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

15 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)