鬼怒沼の機織姫あらすじありがとう!!

鬼怒沼の機織姫 についてのコメント&レビュー投稿
弥十(やじゅう)という若者が姉の家に届け物をした帰り、道に迷って鬼怒沼にたどり着いてしまう。鬼怒沼の素晴らしい景色に見とれているうちに弥十は疲れて眠ってしまった。 しば...…全文を見る

鬼怒沼の機織姫あらすじありがとう!!

投稿者:マルコ 投稿日時 2012/6/16 20:15
もみじさんが「鬼怒沼の機織姫」のあらすじを書き込んでくれて嬉しいです。
「鬼怒沼の機織姫」のお話はマルコの住んでいる栃木県のお話なので 他の県の方が興味を持ってくれるのは嬉しいですね。マルコもいつか鬼怒沼に行ってみたいと思っているのですが なかなか良い機会に恵まれなくって・・・。
行くとしたら春から夏でしょうね・・・登山好きの父であるマルオの話だと真夏の間でないと雪に閉ざされて行けなかったり、栃木県から鬼怒沼まで行くのには川に沿って歩いて行かなければならないので川の水量が多くない時期でないと危険だそうです。
まぁ機織姫は出てこないとは思いますが・・・鬼怒沼行くとしたら十分気をつけたほうがいいでしょうね。
投票数:31 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

10 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)