Re: 鬼怒沼の機織姫、のラストについて

鬼怒沼の機織姫 についてのコメント&レビュー投稿
弥十(やじゅう)という若者が姉の家に届け物をした帰り、道に迷って鬼怒沼にたどり着いてしまう。鬼怒沼の素晴らしい景色に見とれているうちに弥十は疲れて眠ってしまった。 しば...…全文を見る

Re: 鬼怒沼の機織姫、のラストについて

投稿者:もみじ 投稿日時 2012/6/16 1:44
すみません、「鬼怒沼の機織姫」のあらすじを書き込んだ者です。
名前を記入するのを忘れておりました。失礼しました。

http://home.f07.itscom.net/rainbow/kinutyujodensetu.html

というサイトにて話の詳細を知ることができます。
栃木の鬼怒沼の機織姫の同伝説の話も記載されております。

私も、動画サイトで見たのですが同じく最後は切れてました(;´Д`)
書き込んだ時は確か主人公はその後死んでしまったはずだと思っていたのですが
もう一度調べたところ、元ネタでは主人公は亡くなってましたが
アニメではなんとか生きて帰った。というところで終わっていたようです。

私が記憶していたのは元ネタだったようです。
記憶違いから、間違ったことを書いてしまって申し訳ありません。

アニメのラストは弥十がふらふらになって杼を握りしめて帰ってきたあとに「鬼怒沼の美しい沼には機織姫が住んでいて、うっかりのぞき見すると恐ろしい祟がある。」というのを言うことで、主人公の男の「その後」にあえて触れずに終わっていました。

一応、子ども向けに機織姫を倒して命からがら生きて帰ったと終わらせたけれども、機織姫がまた機を織ってる姿を入れることで、ニュアンス的には元ネタのとおり、主人公の男は「正気を失って死んだ」「弥十がその後どうなったのかは誰も知らない」的な感じなのだろうとは思います。

長文失礼しましたm(..)m
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

22 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)