Re: 吉作落とし

吉作落とし についてのコメント&レビュー投稿
ある山に、岩茸(いわたけ)を採って暮らしている「吉作」という若者がいた。独り暮らしの吉作は山の男らしく、身も心も清くたくましい立派な若者だった。 ある晴れた日、初めて入...…全文を見る

Re: 吉作落とし

投稿者:ゲスト 投稿日時 2016/12/9 23:41
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
昔ばなし史上、最も後味悪い話ではなかろうか。一瞬のケアレスミスが命取り、しかもじわじわと命を削り取っていくとは。吉作の末路をどうやって村人は知ったのか。崖から伸びた一本の縄、数日続いた奇妙なこだま、そして崖下での吉作の変わり果てた姿。そこから昔の人は想像したのではなかろうか。また、吉作の生業がキノコ採り(数日姿見えなくても不思議では無い)のも災いした。登場人物が彼ただ一人というのも、彼の悲劇を暗示しているようである。
投票数:32 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

41 人のユーザが現在オンラインです。 (14 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)