Re: 吉作落とし

吉作落とし についてのコメント&レビュー投稿
ある山に、岩茸(いわたけ)を採って暮らしている「吉作」という若者がいた。独り暮らしの吉作は山の男らしく、身も心も清くたくましい立派な若者だった。 ある晴れた日、初めて入...…全文を見る

Re: 吉作落とし

投稿者:ゲスト 投稿日時 2021/6/20 20:27
 返信でなく、追伸ですが
この話は、いくらお金になるからと言って、自分の生命を危険に晒すことはしてはならないという教訓になっていると思います。……生命あっての物種ということです。
 吉作だって、昔ならもう嫁をもらっていてもいい年だったのに、もらわなかったのは、高価なキノコを売って入るお金を、自分だけで使いたかったからじゃないかと思う。……もし、吉作が、もっと気さくで気のいい男だったら、嫁さんや友達に、どの山に行くとか言って行くと思うし、その場合は、嫁さんや友達が、帰りが遅いと心配して、探しに行っただろうし、そうすれば見つかって、助かっただろうと思います。……自分ひとりで、キノコを売ってお金を儲けたいという"欲"の為に、命を落としたということだと思います。
投票数:35 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

15 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)