Re: お杉とお松の伊勢参り

お杉とお松の伊勢参り についてのコメント&レビュー投稿
昔、伊勢神宮は全国から多くの参詣人を集めていた。その伊勢参りの帰りに、近くに宿をとって休んで行くので大通りは繁盛していて、その裏の通りに五平(ごへい)という、夫婦の宿があ...…全文を見る

Re: お杉とお松の伊勢参り

投稿者:ゲスト 投稿日時 2016/3/20 13:53
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
石瀬村(いしぜむら)は、かつて新潟県西蒲原郡にあった村。1901年11月1日の合併によって消滅し、現在は新潟市西蒲区の一部となっている。
1889年(明治22年)から現在の大字。多宝山の東麓、矢川左岸に位置する。もとは鎌倉時代から1889年(明治22年)まであった石瀬村の区域の一部。

開発年代は不明。
1268年(文永5年)の記録に村名が残る。
1616年(元和2年)に長岡藩領、
1634年(寛永11年)に与板藩領、
1702年(元禄15年)に幕府領となるが、
1815年(文化12年)に再び与板藩領となる。
年表
1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行に伴い西蒲原郡石瀬村、金池原新田が合併し、石瀬村が発足。
1901年(明治34年)11月1日 - 西蒲原郡岩室村、船越村と合併し、岩室村を新設して消滅。
2005年(平成17年)3月21日 : 合併により新潟市の大字となる。
2007年(平成19年)4月1日 : 新潟市の政令指定都市移行により、西蒲区の大字となる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E7%80%AC%E6%9D%91
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E7%80%AC_(%E6%96%B0%E6%BD%9F%E5%B8%82)
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

49 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)