Re: 鬼のつめ

鬼のつめ についてのコメント&レビュー投稿
昔、物凄い嫌われ者の悪徳婆さんがいた。この婆さんは、村人から穀物を買い取るときは大きなマスで量り、物を売るときは小さなマスで量って売っていた。 そんな婆さんが、とうと...…全文を見る

Re: 鬼のつめ

投稿者:マルコビッチ 投稿日時 2011/10/21 15:52
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
「昔、栃木県の真岡に金貸しと米屋を営んでいるえらく強欲なおばあがおったそうな・・・。」って市原さんが最初に言っていたのが私の印象に残っているお話です・・・。
このおばあさんの家には売り桝、買い桝という二種類の桝があってこれらを使って私腹を肥やしていたそうです・・・。
村人がそのことに気がついて文句をいうと、「こんちくしょう!!ババアと思って馬鹿にしやがって!!」と恥も外聞もなく口から怒鳴り散らす始末でした。
というところまでは何とか覚えています・・・。
この話に登場するお坊さんのお寺の候補がいくつもあって・・・
『海潮寺』『長沼の宗光寺』『大沢の円通寺』というお寺にも同じような話が伝わっているそうです・・・。
投票数:19 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

23 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)