Re: 乳の薬師さま

乳の薬師さま についてのコメント&レビュー投稿
昔、尾張の愛知郡のある村に、乳が出なくて困っている「おさよ」とその夫がいた。 おさよの姉夫婦が病気で両方とも死んでしまい、残された赤ん坊をおさよ夫婦が引き取っていたのだ...…全文を見る

Re: 乳の薬師さま

投稿者:Perenna 投稿日時 2020/8/27 23:38
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
江戸時代に出版された「尾張名所図会」によれば、愛知郡の東光寺について次のように書かれています。(コマ番号117/355)
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/959911

「医王山東光寺
広井横三ツ蔵御園町の西の南側にありて、真言宗、天王坊末。
本尊 薬師の銅像。茅針野薬師と称せしを、世俗いつしか乳花のやくしと心得呼びならはせしより、産婦乳の出でかぬるに、此薬師如来に絵馬などかかげていのれば、しるしありて霊応著じるきも・・・」

この記述は、岐阜県の東光寺と混同していませんか?
戦前に実在した名古屋市中区の東光寺は日蓮宗の寺で、本尊は釈迦牟尼仏坐像と書かれています。
「尾張の民話」の話者は「尾張名所図会」の記述をもとに、この「乳花薬師」の民話を創作したとも考えられますが・・・
この謎をどのように解いたらよいのでしょうか?
投票数:19 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

28 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)