Re: 屁ひり女房

屁ひり女房 についてのコメント&レビュー投稿
むかしある村に、年老いた母親と息子が住んでいました。ある日、隣村から働き者で親孝行な良い嫁を迎えました。 やがて10日も経つと、嫁の様子がおかしくなりました。母親が心配し...…全文を見る

Re: 屁ひり女房

投稿者:Perenna 投稿日時 2018/12/3 23:07
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
このお話は、絵本には「東北地方の昔ばなし」と書いてあるようですが、実際は熊本県のお話だったらしいです。
昭和18年に出版された「肥後民話集」という本に「屁ひり女の話」として収録されています。(コマ番号37/141)
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1450606/37?tocOpened=1

「女は一寸尻をうかしたかと思ふと、数ヶ月間こらへにこらへてゐた屁を一つぶうんとばかりにひつたのである。そのはげしい音といつたら百雷の一時におつるが如くであつて、部屋は忽ち大風が起つて、あらゆるものをふきとばしてしまつた。柱につかまつてゐた男もこの大難からまぬかるべくもなく、あつといふ間にふきとばされて庭の大根畑に落ち、その大根の根つこにしがみついたが、女が今度はすうつと尻をすぼめたので男はずるずると引よせられ、そのために握つてゐた大根二三本が土からぬけてしまつた。」

アニメで描写されていた「引き屁」というものがどういう現象なのか、今までよくわからなかったのですが、どうやら尻の穴をすぼめて掃除機みたいに一気に吸い込む行為だったようです。
投票数:2 平均点:10.00
返信する

この投稿に返信する

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

54 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)