Re: 人形山

人形山 についてのコメント&レビュー投稿
昔、越中の平村に、母親思いの仲の良い姉妹が病気の母親と三人で暮らしておりました。 二人の父親は早くに亡くなっていて、白山権現様を信仰する信心深い母親は一人で二人で娘を育...…全文を見る

Re: 人形山

投稿者:ゲスト 投稿日時 2015/11/8 20:50
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
雪国育ちなのでなんとなくわかるというか、無念だけどどこか受け入れなけはればというか気はします…。
この辺の山は天気が変わりやすく、しかも秋冬の山は命に関わります。
一度吹雪いたらもう、ある意味神仏でも何もできない世界です。何もかも真っ白で、春が来るまでは何をしても雪は溶けませんし、寒さも吹雪もどうしようもありません。なぜか雪国の昔話には、人間の力ではどうにもならない自然の厳しさが表されている気がします。
イメージですが、山には神様が何人かいて、人の姿をした神様仏様は人間の事情にも多少寄り添ってくれますが、山の精霊的な神様は問答無用で自然界の理で、動物も人間も平等に接しているという感じです。
今でも遭難者の救助が難航したりと、自然は厳しいですよね。姉妹の悲しいお話はその教訓ではないでしょうか?
投票数:35 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

76 人のユーザが現在オンラインです。 (28 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)