Re: 人形山

人形山 についてのコメント&レビュー投稿
昔、越中の平村に、母親思いの仲の良い姉妹が病気の母親と三人で暮らしておりました。 二人の父親は早くに亡くなっていて、白山権現様を信仰する信心深い母親は一人で二人で娘を育...…全文を見る

Re: 人形山

投稿者:もみじ 投稿日時 2012/12/25 16:01
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
このお話を見た時は、女人禁制とはいえ酷いと私も思いました。(ノД`)
女人禁制ってなんだよ!と思って、女人禁制で調べてみましたが
おおまかに3つくらい理由があるようです。

・お山の神様が女神であるため女性に嫉妬するから。(この女神さまはあまり美人でなかったりするという説もある)
・山の修験者たちにとって、性欲の煩悩を祓うため女性は出入り禁止にした。
・女性や子どもが登山するには、あまりにも険しすぎるため。

という3要素があるようです。
権現様は仏教系の神様だとか(・ω・)
南無白山権現と言ってるのは、仏教系だからなんですね。

神道系の神様だと女性の穢れをきらう要素も入りますが、仏教系なのでこれは関係なさそうです。(※女性の穢れとは、女性が汚れてるって意味じゃないのであしからず)
権現様は、もともとの山岳信仰に強く結びついている傾向があるそうです。

人形山のこのお話で、姉妹が遭難した要因の「女人禁制」というのは、結局のところ「女子供が登るにはあまりにも危険」という意味のほうだったのではないか?と思います。でなければ、温泉のことは教えてくれたのに、姉妹の命は見捨てるなんて不思議な気がします。
また現代の概念から考えても、子どもだけの秋冬の登山というものは危険ですからね。
自然は厳しい。ということが、事実なんだろうなと感じました。(´・ω・`)、


投票数:36 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

105 人のユーザが現在オンラインです。 (38 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)