Re: 三人小僧 類似話

三人小僧 についてのコメント&レビュー投稿
昔ある山寺に、たいへん蕎麦好きな和尚さんと三人の小僧さんがいました。 このお寺の小僧さんは、普段のおつとめ仕事の合間にソバ畑でも忙しく働いていました。ここの和尚さんはで...…全文を見る

Re: 三人小僧 類似話

投稿者:ゲスト 投稿日時 2015/8/27 13:51
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
和尚様と三人の小僧【和尚と小僧】―高橋ハナ昔話集―より | おもしろい新潟県の昔話

 あったてんがの。ある寺に和尚様と三人の小僧があったと。和尚様はいつも小僧に隠してうまいもん食うているてんがの。和尚様は
「小僧小僧、このうまいもんは、大人が食えばなんともないが、おまえらのような子どもが食えば、死んでしもうがら」
とようてきかせていらしたがらと。あるどき、和尚様は檀家へお経読みにいがしたてが。その留守に三人の小僧が
「和尚様は、このうまいもんは、自分のような大人が食えば死なないし、子どもが食えば死ぬとようていらしたが、そんげんことはないと思う。ちっと食うてみよう」
そうようて、一人の小僧が、食うてみたら、ばかうまいてが。あんまりうまいんだんが、三人してそのうまいもん、いんな(みんな)食うてしもうたと。小僧は
「はて、このうまいもん、いんな食うてしもうたが、和尚様が帰ってきたらどうしょう。いんなしてこの部屋掃除しよう」
そうようて
「ここには和尚様がつぼき(庭木)を鉢にいれて、大事に飾っておかしゃる」
そうようて掃除したと。一人の小僧が鉢をクワンとたたいて割ったと。二人の小僧が
「こんげのことして和尚様がどっげに怒らっしゃるかわからんぞ」
とようと、小僧が
「おらに任しておけ。和尚様には、大事な鉢をこわしたんだんが、あのうまいもん食えば死ぬてがで、あんまり申し訳ないすけ、食ったとようことにしよう」
そうようことに決めておいたと。ほうして三人の小僧は、仏檀の前で泣いていたと。そこへ和尚様が帰ってきて、
「ねら、三人してなんで泣いているがら」
と聞くんだんが、
「和尚様、大変申し訳ないことをしました。和尚様の大事なつぼきの鉢を割ってしもうた。これは死んで謝(あや)らねばならんと思うて食えば死ぬというあのうまいもんを三人で食った。もう死ぬか、もう死ぬかと思うているうちに、んな食ってしもうた。いっこう死ねないんだんが、こうして泣いているがのだ」 と小僧がようたと。和尚様もどうしょうもねえんだんが、
「おう、そうか。もう泣かんでもいいや。鉢を割ったのも仕方がねえ。うまいもん食われてしもうても仕方がねえ」
そうようていらしたてが。いきがさけた。
http://hikozen.holy.jp/book/mukasi/25-3.html
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

21 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)