「かたみの人形 」の山賊の住んでいた?大木須の松倉山

かたみの人形 についてのコメント&レビュー投稿
昔、栃木県烏山(からすやま)にちかい木須川のほとりに住む長者には、一人娘がいました。女房に先立たれた長者は、残された娘を大切に育て、村でも評判の美しい娘になりました。 ...…全文を見る

「かたみの人形 」の山賊の住んでいた?大木須の松倉山

投稿者:マルコ 投稿日時 2014/2/22 19:29
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
このお話の登場する山賊たちは大木須の松倉山の近くにある『ばくち穴』という洞窟にすんでいたのだとか。松倉山というのはどんな山なのか調べてみました。

http://www.pref.tochigi.lg.jp/d04/eco/shizenkankyou/hozenntiiki/14matukurayama.html

松倉山(まつくらやま)自然環境保全地域

位置:芳賀郡茂木町大字山内・那須烏山市大木須

面積:15.12ヘクタール

地域の概要
那須烏山市と茂木町に跨る松倉山(345.4m)を中心とし、長久寺観音堂のシラカシ、ウラジロガシ等の社寺林、山頂南側のコナラ、シデ等の落葉広葉樹林、長久寺西側斜面のスギ植林と多様な植生が見ることができます。
山頂付近の岩場にはイワヒバなどの希少なシダ類が複数種生育しています。

との事です。
投票数:19 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

30 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)