Re: しっぽの釣り

しっぽの釣り についてのコメント&レビュー投稿
山に何日も雪が降り続き、食べ物がなくて、腹の空かせた狐が里に降りてきた。 そこでかわうそに出会い、魚をとる方法を教えて貰う。しかしかわうそは狐を騙そうとして嘘を教えるこ...…全文を見る

Re: しっぽの釣り

投稿者:Perenna 投稿日時 2019/1/5 21:53
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
この昔話は、昭和24年に出版された「きつねとかわうそ」という童話集に収録されています。(コマ番号6/88)
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1169801

なんとなくこの話は、現代人の創作みたいな話だなと、ずっと思っていました。
でも、磯部忠雄氏の著わした「きつねとかわうそ」には、有名な「三まいのおふだ」や「かさじぞう」「しおふきうす」も収録されています。
あながちこの「きつねとかわうそ」の昔話も、昭和の初期にどこかの地方で伝承されていた昔話だったのかもしれないなと思い直しました。
投票数:32 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

135 人のユーザが現在オンラインです。 (74 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)