Re: 石神さま

石神さま についてのコメント&レビュー投稿
愛媛県吉田町の西、犬尾山(いぬおさん)の中腹にある石神さまは、魔よけの神様として親しまれており、それにはこんな謂れがある。 ある時、吉田の町に奇妙な噂が立った。それは、...…全文を見る

Re: 石神さま

投稿者:ゲスト 投稿日時 2015/10/29 17:42
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
石神様  愛媛県宇和島市・吉田町犬尾山
むかしむかし、吉田町でおこった奇妙なおなはしじゃ。
夕暮れになると、川平の森の方からたいそう美しい声の歌声が聞こえてくる。
ところが、その歌声の主を見た者は一人もおらず、町の者はみな気味悪がっておった。
そんなある晩のこと、町に住む二人の若者が歌声の主をつきとめようと森に向かった。
しばらくすると、森の方から小さいがはっきりとした美しい歌声が聞こえてきた。
二人の若者は背中がゾクゾクするのを感じながらも、歌声の聞こえる方へ近づいて行った。
歌声の主にかなり近づいた時、二人は立ち止まった。
すると、歌声の主も立ち止まる。
二人はだんだん恐ろしくなり、後戻りしたのじゃが、その歌声の主も近づいてくる。
こうなると、歌声の主などどうでもよくなって、恐ろしさのあまり、二人は大声を上げてその場を逃げ出したそうじゃ。
二人は犬尾山の中腹にある石神様の境内に転がり込んだ。
二人はブルブル震えながら、石神様にお願いした。
「石神様、どうかお助け下さい」
すると、二人の後を追いかけていたペタッ、ペタッという足音が境内の前でぴたりと止まった。
「残念じゃあ!人間二人食いそこねたあ!」
という地面を揺るがすような大きな声がしたかと思うと、あたりは急に静かになったそうじゃ。
それ以来、石神様は魔よけの神様として、町の人々からたいそう信心されるようになったということじゃ。
http://www.ku-kai.org/ishigami.html
投票数:7 平均点:10.00
返信する

この投稿に返信する

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

13 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)