Re: 赤い椀

赤い椀 についてのコメント&レビュー投稿
昔、富山の朝日町に「おせん」という、7歳のみなしごの娘がいました。おせんは歌が好きな娘で、おせんが透き通った声で歌えば、村人たちは仕事の手を休めて聞き惚れました。 おせん...…全文を見る

Re: 赤い椀

投稿者:のりくん 投稿日時 2012/7/10 18:12
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
富山県朝日町にメールで「赤い椀」の舞台になった場所やおせん落としの谷や沼のことを聞いてみたのですが、よくわからないそうです。
実際に地元まで行って地元の方にも聞いてみましたが分からないようでした。
朝日町には「なないろKAN」という観光施設があって、

民俗学者の宮本常一が「忘れられた日本人」の中で紹介していた日本では珍しい後発酵茶の「バタバタ茶」が飲めます。
後発酵茶は香川県や高知県の碁石茶とか石鎚黒天狗茶とか阿波晩茶みたいに主に四国で生産されている(おそらく弘法大師が中国から持ち帰って伝えたのでしょう)ので、本州で生産されている後発酵茶(黒茶、要するに熟成していないプーアル茶)は珍しいと思います。
投票数:1 平均点:10.00
返信する

この投稿に返信する

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

36 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)