Re: キジも鳴かずば

キジも鳴かずば についてのコメント&レビュー投稿
犀川という川のほとりに、小さな村があった。この川は毎年秋の大雨になると氾濫し、村人を困らせていた。この村に弥平という父親とお千代という娘が二人で暮らしていた。お千代の母...…全文を見る

Re: キジも鳴かずば

投稿者:空と君のあいだには 投稿日時 2019/11/14 17:02
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
何気なく耳で聞いていたのですが、恐ろしい話でした。現代にも通じる話。人のために自分が悪になっても構わない、その人を救うためにとしたのが、このようになってしまった。
助かったはずのお千代ですら、心の中からは救われない永い闇に包まれて生きていく。人間の怖さ。いけにえは、現在のいじめとなって集団の憂さ晴らしになっていると聞くが、いつまでも救われない永遠の闇なのだろうか。
投票数:27 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

39 人のユーザが現在オンラインです。 (8 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)