ホーム >  原作調査(出典本を調べる) >  日本の民話(未来社) >  福島の民話 第一集(日本の民話13)
福島の民話 第一集(日本の民話13)
この書籍の中のお話から はじめて降った雪(0204)、人魚と漁師(0325)、三人のなまけもの(0343)、お天とさまとひばり(0865)、がアニメ化されました。
書籍名福島の民話 第一集(日本の民話13)
編著名片平幸三
出版社未来社(ほるぷ版だと第03巻)
発刊日1958年10月31日
アニメ化はじめて降った雪(0204)
人魚と漁師(0325)
三人のなまけもの(0343)
お天とさまとひばり(0865)
管理番号mrnm13
※掲載情報は 2015/5/4 0:37 現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
収録数63話
収録数63話

目次(仮掲載)

このこの左衛門,お天とさまとひばり,鼻取り小僧,河童から貰った名刀,船のりの話,しのぶもちずり,怪猫の話,しのぶぎつね,釆女物語,こがねの沼,半田沼の主,菅沼の大蛇,松五郎の馬,どうふんの話,炭焼藤太,梟の染屋,太郎てずまの話,王老杉物語,白い尻のタニシ,おかあ寺,銀色の箱,安達ガ原,うぐいす姫,安珍と清姫,鉄砲の名人,立谷の牛,兄と弟,納豆売りの殿様,しょうぶとよもぎ,すいとん和尚と狐,人魚と漁師,狐女房,運の玉,黄金のでる宝臼,湯本のはじめ,蛇息子,おばあさんとお墓,大力和尚,牛になったおばあさん,きゅうり3本,江田の盤四郎,3人の怠けもの,千里万里車,小僧と狐,鮫と殿様,元七黒七鳥,てんぱとしょうぶ,足長手長,湖のはじめ,カラスに目玉をぬかれた丹六,黄金の駒,黒猫の踊り,犬子ばなし,蛇と十三郎,権能小狐,はじめて降った雪,天にとどく豆,江川長者,仁王寺別当ふうきみそ,いわなの怪,諏訪越中と盲の僧,鏡沼の怪,万里姫物語

カテゴリ内ページ移動 ( 79  件):     1 ..  10  11  12  13  14  15  16  .. 79    
現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

36 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 原作調査(出典本を調べる) を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)