2015年5月23日、おかげさまであらすじが全部掲載されました。ひとえに皆様の純粋な気持ちが集結した結果だと思います。ここにご報告とお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。あらすじを投稿していただ...

全1474話からお話をランダム表示

POPLAR  180685 hits

耳なし芳一

昔、下関(赤間関、あかまがせき)の阿弥陀寺(あみだじ)というお寺に、びわ法師の芳一...

POPLAR  23010 hits

梨とり兄弟

むかしむかしのことです。ある家に三人の男の子の兄弟と母親とが住んでおり、ある時お母...

 18806 hits

神さまの年定め

ずっと大昔の話、この世の生き物には「寿命」が無かったので、神様はすべての生き物に寿...


 6966 hits

ふしぎなひょうたん

昔、ある浜辺の村に子供の居ないお爺さんとお婆さんが住んでいた。ある日お爺さんが海で...

 6749 hits

馬比べ

昔々、二人の旅人が旅をしていた。一人の名は大工と彫刻の名人、左甚五郎(ひだりじんご...

 11493 hits

柿の精

昔々、ある村に柿の木を庭にたくさん植えている家があった。一方、この家の隣には、柿の...


 9841 hits

小豆とぎとぎ

むかし、鳥取の尾原(おわら)の山奥に昼でも暗い森があって、この森に「小豆とぎとぎ」...

 10822 hits

青と赤の天狗さん

むかしむかしあるところにまるで嘘のように高い高い山があった。その高い山のてっぺんに...

 11179 hits

デッカンブー

昔、三重県の四日市の五位鳥山(ごいどりやま)に、大きくて真っ黒な五位鳥(ごいどり)が住ん...


 6798 hits

嫁さんのみやげ

昔、実家に帰省した嫁は、嫁ぎ先へ豪華なお土産を持って帰るのがならわしの村がありまし...

 5858 hits

ビキと荷車

昔あるところに荷車がようけ通る道があった。その道のそばには小川が流れており、小川の...

 9278 hits

蟹淵

昔々、隠岐の島(おきのしま)は西郷町の中村に、三郎左右衛門という名の年を取った木こ...


アクセスの多いお話(TOP30)

要調査のお話(未見のお話ランダム表示)

  • 親子星 昔ある里のずっと奥の方に柿の木がある一軒の家があった。家の中では3人の幼い兄弟達が...
  • 小僧さんと餅 安芸・備後の民話 第二集(未来社,1959年11月30日)に、同タイトル名のお話があり「このお...
  • 鹿踊り
  • 姫淵のうた 乱世に生きる(松谷みよ子,1973年2年10日)に、同タイトル名のお話があり「このお話かもし...
  • おりゅう柳 昔、伊豆天城山の山中に働き者の若い炭焼きの夫婦が住んでいました。ある時母親は小さな...

お話に関連ある現地(ランダム表示)

現地・関連情報の一覧表示

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

27 人のユーザが現在オンラインです。

新着コメント(コメント24件)

DVD、VHS、絵本、書籍、グッズなどの情報