トップページ >  お話データベース >  東北地方 >  トーツポテンの化け物
No.0622
とーつぽてんのばけもの
トーツポテンの化け物

放送回:0390-A  放送日:1983年04月30日(昭和58年04月30日)
演出:吉良敬三  文芸:沖島勲  美術:青木稔  作画:吉良敬三
東北地方 ) 8584hit
あらすじ

むかしむかしのことじゃった。誰も住まなくなった古い屋敷のあたりに、夜になると化け物が出て「トーツポテン……トーツポテン……」と言って歩き回ったそうな。このあたりの村人達は、大人も子供も皆おっかながって、夜一人で歩くこともできん、一人で小便に行くこともできんかったと。

そこで一人の若者が「化け物になんぞ負けていられねえ!」と夜中に出かけて行ったそうな。すると、真っ白い大きな体に一つ目のトーツポテンの化け物が出てきて、若者と睨みあった。若者は化け物に、トーツポテンと言いながら歩き回る訳を聞いてみたんじゃと。すると化け物は訥々と話始めた。

この化け物は、もともとは屋敷の裏庭に生えた大きなキノコじゃった。ある日、どこからかトチの実(トッポ)が飛んできて、キノコの頭に刺さったんじゃと。それが痛くて痛くて「トッポ取って~!」と泣いていたのが、いつの間にか「トーツポテン」という唸りに変わった。そうして頭に刺さったトッポは目ん玉になり、キノコは歩き回るようになったそうな。

トーツポテンの化け物の話を聞いた若者は、今度はお前の化ける力を見せてくれと持ちかけた。化け物は若者が言うとおり、見事にネコや竹馬や姉様に化けてみせたんじゃと。最後に、化け物がホカホカの納豆に化けた時、若者は納豆を取り上げ、そのままストーンと飲みこんでしまったそうな。

さて、化け物の納豆を飲みこんだ若者、しばらくすると腹がごやごやと苦しくなった。若者が慌てて土手へ飛んでいって、毒消しの草をたらふく食ったら、ボボーンと一発大きな屁が出たそうな。トーツポテンの化け物は、その屁に乗ってどこか遠くへ飛ばされていったんじゃと。

じゃからな、化け物なんぞ怖いもんでねえよ。誰じゃ、夜中一人で小便に行かれねえなんて言っているのは。

(投稿者: ニャコディ 投稿日時 2012-8-4 12:05 )


ナレーション市原悦子
出典松谷みよ子(角川書店刊)より
出典詳細妖怪と人間(日本の民話07),松谷みよ子,角川書店,1973年4年20日,原題「トーツポテンの化け物」,伝承地「東北地方」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
追加情報
このお話の評価2.0000 2.00 (投票数 1) ⇒投票する
※掲載情報は 2012/8/4 12:44 時点のものです。内容(あらすじ・地図情報・その他)が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
お話の移動 ( 29  件):   <前  1 ..  19  20  21  22  23  24  25  .. 29  次>  
コメント一覧
3件表示 (全3件)
ゲスト  投稿日時 2017/2/17 5:25
なんだ、この憎たらしいガキ大将は
化け物が可哀想
ニャコディ  投稿日時 2012/8/5 9:21
個人的にとても好きな話ですし、
夏なのでちょっと怖い話を挙げようかなと思いまして。
(とは言え、内容はかなりコメディタッチなのですが……)
お役にたてたなら幸いです。
のんの  投稿日時 2012/8/4 13:34
うわあああああ!内容が知りたくてたまらなかったお話です!!
どこにも情報が無かったので更新は当分先だとばかり思っていました。
ニャコディ様、ありがとうございました!!!
投稿ツリー
3件表示 (全3件)
新しくコメントをつける

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

42 人のユーザが現在オンラインです。 (32 人のユーザが お話データベース を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)