ホーム >  現地・関連 >  関東地方 >  群馬県 >  茂林寺
茂林寺 高ヒット
〒374-0033 群馬県館林市堀工町1570 [ 12090hit ]
群馬県 )

童話「分福茶釜」の舞台となったお寺。境内に22体の狸像、本堂には分福茶釜や808狸コレクションがあります。季節により狸の着せ替えもみられます。春は、枝垂れ桜もきれいです。
また、毎月第3土曜日に参道にて「フリーマーケット」が開催され沢山の人で賑わいます。

http://www7.plala.or.jp/morin/index.html

お話情報
関連するお話ぶんぶく茶釜
関連性茶釜がある寺
詳細情報
名称茂林寺
住所〒374-0033
群馬県館林市堀工町1570
※掲載情報は 2012/8/14 14:34 現在のものです。内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このページを印刷
茂林寺の茶釜(日本の民話13,研秀出版より)
茂林寺の茶釜(日本の民話13,研秀出版より)
茂林寺の茶釜(日本の民話13,研秀出版より)
茂林寺の茶釜(日本の民話13,研秀出版より)

地図:茂林寺

回覧板(地域の皆様へお願い)
現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

36 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 現地・関連 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)