ぶんぶく茶釜 についてのコメント&レビュー投稿
和尚さんが古い茶釜を買ってきて、お湯を沸かそうと火にかけたところ、茶釜が「熱い!」と悲鳴をあげた。気味悪がった和尚さんは、古道具屋にただで譲った。 古道具屋は家に持って...…全文を見る

投稿ツリー
投稿者:ゲスト 投稿日時 2012/6/20 0:19
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .7 .8 .9 |
偶然ですが別な昔話のアニメのDVDを見たところ
内容が同じで狸が亡くなっていました。

もしかしたら、かつては茶釜が寺にあることにするため
亡くなってしまう話にされていたのかもしれません。
投票数:46 平均点:10.00

投稿者:beniko 投稿日時 2012/6/20 2:44
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 最終変更
この初期のぶんぶく茶釜(No.0007)は、最後は死んでしまいます。働きすぎで無理がたたったのか、化け続けている生活が負担だったのか、最後は体力が衰えて死んでいきます。
ちなみに、死なない版の茶釜狸は、平成時代の分福茶釜(No.1162)の方です。
投票数:45 平均点:10.00

投稿者:水田望弥 投稿日時 2017/1/18 21:58
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
面白いです
投票数:42 平均点:10.00

投稿者:ゲスト 投稿日時 2017/8/26 15:20
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
星山氏の手によって古道具屋と落ちこぼれ狸の愛の物語になってしまっていてこの番組の間口の広さを感じる
泣いてしまった…
投票数:43 平均点:10.00

投稿者:はなののののはな 投稿日時 2018/8/5 11:04
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
子どもの頃読んでもらったか見せてもらったかして、分福茶釜のたぬきさんが大好きだったのを覚えています。ぶんぶくという語感も好きです。最近あまり物語として聞きませんが、アニメは最後二通りあるのですね。茶釜なんて言葉も、最近聞きませんね。
二通り両方をbsなんかで再放送してほしいですね。
投票数:46 平均点:10.00

投稿者:アザヴ 投稿日時 2018/12/16 20:16
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 最終変更
このバージョンのぶんぶく茶釜のあらすじの「ぶん」の字は、「分」ではなくて「文」じゃないの?
__
「分福」と「文福」の両方の表記があるようで、どちらが正しい、間違っているということではないようです。ちなみに茂林寺の公式ページでは「分福」となっていますね。(2018/12/17)
投票数:45 平均点:10.00

投稿者:ヒゲオヤジ 投稿日時 2019/5/8 11:51
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
先日、前から気になっていた茂林寺へ行って来ました。分福茶釜の話は知っていましたが、行ったことはなく
境内に入ると、沢山の狸の彫像(焼き物)が並んでいて、ユーモアたっぷりの境内でした、
投票数:45 平均点:10.00

投稿者:ゲスト 投稿日時 2019/7/9 21:03
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
4歳の娘が必ず目に涙をいっぱいにする話。
投票数:45 平均点:10.00

投稿者:匿名希望。 投稿日時 2021/10/4 10:41
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
旧作の分福茶釜は、タヌキが死んじゃう悲しい結末だったけど。
リメイク版は、お寺を開放して見世物をやったら賑わってハッピーエンドになった。
投票数:41 平均点:10.00

  条件検索へ

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

28 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)