初期版のぶんぶく茶釜は死んでしまいます

ぶんぶく茶釜 についてのコメント&レビュー投稿
和尚さんが古い茶釜を買ってきて、お湯を沸かそうと火にかけたところ、茶釜が「熱い!」と悲鳴をあげた。気味悪がった和尚さんは、古道具屋にただで譲った。 古道具屋は家に持って...…全文を見る

初期版のぶんぶく茶釜は死んでしまいます

投稿者:beniko 投稿日時 2012/6/20 2:44
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 最終変更
この初期のぶんぶく茶釜(No.0007)は、最後は死んでしまいます。働きすぎで無理がたたったのか、化け続けている生活が負担だったのか、最後は体力が衰えて死んでいきます。
ちなみに、死なない版の茶釜狸は、平成時代の分福茶釜(No.1162)の方です。
投票数:18 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

36 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)