あとかくしの雪 についてのコメント&レビュー投稿
昔、ある所に貧しい村がありました。この村近くの山が三年程前に噴火したので、火山灰の被害により作物がとれなくなっていたのです。 ある時、この村に、お腹ぺこぺこの旅人がやっ...…全文を見る

投稿ツリー
投稿者:ゲスト 投稿日時 2019/10/19 20:37
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
あとかくしの雪だったんだ。
この話。

憶えてるのは当時大根嫌いで食わなかったんだけど。
この話の、旅人が湯でさらしただけの大根を
ホフホフ、そう、ホフホフしながら食べるの見て
大根好きになった。

ちなみに昔、土曜半日の時代に母親がいつも昼飯
お手軽なインスタントラーメンばかりで嫌いになったんだけど、
当時やってた銀河鉄道999と魔法少女ララベルのビスカスの
おかげで好きになった。

アニメの影響力でかいわ。
投票数:1 平均点:10.00
返信する

投稿者:yas2122 投稿日時 2020/3/26 12:48
なにが善で、なにが悪か・・・考えさせられる物語だと思う。
日本昔ばなしの中で、特に今でも印象に残っている。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

投稿者:ゲスト 投稿日時 2020/5/23 14:52
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
そんな風に捉える人もいるんだということに、少し驚きました。

今でもまだ、モヤモヤしますか?

人の感情は日々変化するので、書き込みから数年たって、今どんなふうに感じるか気になりました。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

投稿者:ゲスト 投稿日時 2020/7/9 6:59
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 最終変更
>個人的に一番もやもやする昔話だー。
>庄屋さんが一番被害者で、しかも泣き寝入りで
>何の教訓があるんだこの話は、と思っていました。


まず,ルールが本来何のためにあるのかを考えなければならない。
人が皆幸せになるためにあるはず。
ルールの根源の精神を理解している人間であれば
目の前の弱者を救えないルールを前に
ものすごい葛藤を感じるはず。
ルールは絶対でも万能でもない。
救うべき人を救えないということも有る。
持てるものを守り、
持たざるものをイジメる結果になる状況において
そのルールに価値はあるだろうか?
それはルール本来の精神に反していないだろうか。
目の前の人をルールにのっとって見殺しにするのと
ルールを破ってでも救うことと、
どっちがルール本来の目的に沿っているのかを考える必要がある。
なので,真剣にルールを認識している人ほど
まずは大いに悩むはずなのだと思う。

個人的には,もしも,登場人物が庄屋ではなく,
餓死寸前の困窮者ばかりであれば悩む余地もあるけれど、
庄屋は腐っても庄屋。直ちにそれで困窮するわけではない。
損をした人,救われた人,それぞれ居るけれど。
この話では最も多くの人が救われる最適解で終われたのでは無いだろうか。

ま,セフティーネットのない時代だからこそのお話だけど,
現代にも通じるいいお話だと思う.
投票数:1 平均点:10.00
返信する

このスレッドに投稿する

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

  条件検索へ

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

45 人のユーザが現在オンラインです。 (15 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)