三途の川の婆さ後家入り についてのコメント&レビュー投稿
むかしむかし、ある所にお爺さんとお婆さんが住んでいた。この二人は村でも評判の仲良し夫婦で、野良仕事するときも、食事も、寝るときもいつも一緒だった。そんな2人だったので、...…全文を見る

投稿ツリー
投稿者:yassan 投稿日時 2011/11/3 17:12
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 |
梓弓を使った鎮魂帰神法?
投票数:1 平均点:10.00
返信する

投稿者:ゲスト 投稿日時 2014/10/24 14:32
オチがわからなかった。
昔は墨でバツを描く行為が罰当たりで常識外れであるという前提なのだろう。
でも現代人にすりゃ 何の復讐にもなってないと感じるので、
「婆さんが爺に裏切られた!腹立つ!おわり。」というスッキリしない物語と感じ取ってしまう。
投票数:1 平均点:10.00
返信する

投稿者:Guest 投稿日時 2015/1/11 12:03
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
男というのはどうしようもない生き物だ。それは
今も昔も変わらないというのを強調した話ですね。
なんといっても閻魔大王の仲介だから婆さんに勝目はないでしょう。
あの世にいる以上、いつかは必ず六道のどれかに転生して苦労して魂を磨くという修行をしなければならない。
それは爺さんも三途の川の婆でも同じです。
婆さんが爺さんよりもいい目を見るには、転生して苦労する必要のない極楽に行くことを目指すしかないと思います。阿弥陀如来様のいる西方浄土では一切の苦から解放され、永遠の寿命を得ることができるそうですから。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

投稿者:坊屋良子 投稿日時 2016/8/21 3:11
むしろ「三途の川の爺さ後家入り」とすべきかも
(そうするとタイトルでネタバレしてしまいますが)
投票数:0 平均点:0.00
返信する

投稿者:愛善院 投稿日時 2016/8/21 19:07
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
「三途の川の婆」は、冥土におけるいわば役職名でありまして(実際上、若い姿で描かれることも多い)、タイトルを「三途の川の爺」としてしまうことには無理が生じるかとます。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このスレッドに投稿する

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

  条件検索へ

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

52 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)