赤神と黒神 についてのコメント&レビュー投稿
十和田湖にそれはそれは美しい女神がいました。女神は毎日の様に琴を奏で美しい声で歌を歌っていました。その声が男鹿に住む「赤神」の耳に入ってきました。「赤神」は痩身で横笛を...…全文を見る

投稿ツリー
投稿者:マニアック 投稿日時 2011/10/20 20:44
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 |
テレビ放映時では、語りが中心で、台詞は一切なし。唯一は女神のハミングのみ。
投票数:1 平均点:10.00
返信する

投稿者:ゲスト 投稿日時 2013/10/31 19:28
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
秋田の三湖伝説(まんが日本昔ばなしにもある「八郎潟の八郎」)と似た内容ですね。
人から龍となった十和田湖の八郎太郎と、お告げによってやって来た南祖坊というお坊さんが争い、南祖坊が勝って土地を得る。
八郎は男鹿に八郎潟をつくり、同じく人から龍となった田沢湖の辰子姫と恋仲になり行き来して仲良く暮らした、という内容です。
どちらもドラマ性が強く、もっと映像作品になっていても良い物語ですね。
投票数:1 平均点:10.00
返信する

投稿者:あかな 投稿日時 2016/8/1 6:42
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
優しい「赤神」も好きだが勇猛な「黒神」も好き。女神はどうすれば良いのか分かりませんでした

この文を読んでるとき、
カフェオレが飲みたいの~
強いコーヒーも良いけど、
優しいミルクも素敵なの

とCMソングが頭に流れました(笑)
投票数:0 平均点:0.00
返信する

投稿者:通りすがり  投稿日時 2017/2/16 15:51
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
「ふるさとの伝説 北日本編」 (あかね書房? )

にあったなぁ

懐かしい 
投票数:0 平均点:0.00
返信する

投稿者:ouranomos 投稿日時 2019/1/25 17:34
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
当時6歳で見ました。とても綺麗な絵が印象に残っています。数年間、まんが日本昔話を見続けていましたが、もっとも記憶に残った物語です。
この『赤神と黒神』を視聴して、力を競い合い、力で打ち負かすだけでは人の心を動かすことはできないということを知ったのです。今もって、とても意義深い昔話だと思います。馬郡美保子さんという方が作画されたことを知りました。ありがとうございます。
投票数:3 平均点:10.00
返信する

投稿者:ゲスト 投稿日時 2019/7/3 13:43
お姫さんのぜいたくな話(笑)
黒神かわいそうだな~。まあ、女の心は勝ち負けとかそういうので決まらないのよ。女にもいろいろなタイプがいるから、黒神と結婚してくれる女神もきっといる。大丈夫大丈夫。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

投稿者:アキ 投稿日時 2019/7/25 18:15
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
それね、分かります!(⌒▽⌒)
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このスレッドに投稿する

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

  条件検索へ

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

25 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)