子供の好きな神様 についてのコメント&レビュー投稿
昔、新潟県名立村の平谷に神社があった。 村の子供たちは毎日、神社の境内で楽しく遊んでおった。ある日のこと、村の子供たちはかくれんぼをしていて、鬼になった権太がかくれてい...…全文を見る

投稿ツリー
投稿者:ゲスト 投稿日時 2016/1/26 21:15
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 |
昔は神社やお寺の境内で遊ぶ子供達も今ではゲームなどで外へ遊ぶ子が減っている....
今も遊ぶ子供達もいるかもしれないが神様や仏様が見たらどう思うだろう?
投票数:0 平均点:0.00
返信する

投稿者:ゲスト 投稿日時 2016/3/15 20:39
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
名立村は確か西頸城郡にあったはず
合併されたか何かで今は無くなっているけど、直江津とかあっちの方だったかな
投票数:0 平均点:0.00
返信する

投稿者:Perenna 投稿日時 2019/4/16 23:18
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
昭和11年に出版された「新潟県西頚城郡郷土誌稿・第2輯」には、「子供の好きな神」という題でふたつの昔話が紹介されています。(コマ番号68/106)
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1222142/63?tocOpened=1

(その一) 名立村字平谷の白山神社の御神体を、子供が用水のトンネルの中へ持出して遊んでゐた。それを止めた某は大病になつたので、みてもらふと、止めたからだといふので、よけをしてもらつたら直ぐ治つた。
(その二) 名立村字谷口の諏訪神社の神様は、子供が好きなのに、子供にお宮へいつてはいけんと叱つた。するとその叱つた人は、病気になつて死んでしまつた。」

このアニメの昔話はおそらく、上越市名立区平谷2597番の白山神社であった出来事らしいですね。
白山神社の御神体で子供の好きな神様というと、おしら様ではないでしょうか?
似たような昔話で「子どもたちと薬師さま」というのもありますが、こちらは長野県北安曇郡小谷村での話です。
地理的にも近いですし、アニメの中で「罰があたって目が見えなくなる」とも言っています。
このふたつの昔話は、どちらも同じ伝説や言い伝えがもとになっているのかもしれませんね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

投稿者:カケス 投稿日時 2019/10/19 16:56
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
このお話、大人の感覚で見ると勘助じいさんやっていることが間違っているとは思えません。なので罰が当たって体が動かなくなるのは、少々理不尽に感じてしまいます。
ご神体で遊んでいた子供を叱り(注意し)、ご神体を元に戻し、子供たちがしたことを許してくださいと神様にちゃんとフォローも入れています。全然罰当たりなこともしておらず、極めて常識的な行動であるように思います。
子供の感覚で見ると、神様は自分たちの味方と思えて楽しい話なんでしょうが、これを見て「???」と感じてしまった、勘助じいさんに年齢が近い(はずの)カケスです。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このスレッドに投稿する

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

  条件検索へ

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

32 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)