山んばの嫁さん についてのコメント&レビュー投稿
ある男の家に、急に山姥がやってきて嫁にしてくれと言う。男は断るのが怖くて山姥を嫁にしてしまう。 山姥の嫁さんは意外にも働き者なのだが、その日から男の家の米の減る量が異様...…全文を見る

投稿ツリー
投稿者:パンチョ 投稿日時 2013/5/7 1:16
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 |
お話の中盤までの展開がくわず女房に似てるな。
とか、思いながら見てたら最後のオチでビックリ。
山姥、何故に乳で木を切ろうとした??
普通に木を揺すれば旦那落ちてくるでしょうに・・・。

まぁ、おじいちゃん、助かったから良かったけども。
山姥の方はだいじょぶだったのかな?(あまりだいじょぶじゃなかったっぽいが・・・)
自分が悪いとはいえ、両乳切れちゃった山姥が少々かわいそうかもね。
投票数:2 平均点:10.00
返信する

投稿者:ゲスト 投稿日時 2014/10/13 19:56
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
ちゃんと自分が山姥だと明かした上で結婚を迫るのが素直というか豪快というか(笑)
こういうのもある意味山の神さんとの契約なんだろうか
(山姥だとわかってて嫁にしたんだから、その後食われても文句は言うなかれ)
投票数:1 平均点:10.00
返信する

投稿者:ゲスト 投稿日時 2019/1/4 19:56
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
>山姥の乳の力はものすごく、木全体を揺らしながら幹をえぐっていく。

パワフルやなw
文字通りダイナマイトなおっぱいだったんでしょうな。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

投稿者:ゲスト 投稿日時 2019/2/8 19:32
後妻業とか昔からあったのかも
投票数:0 平均点:0.00
返信する

投稿者:セイジ 投稿日時 2019/2/13 19:50
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
最初から最後までおどろおどろな音楽でしたけど、山姥がおっぱいで木の幹をえぐるシーンが、

ギャグに見えてしまうのは私だけではないでしょうか(笑)
投票数:0 平均点:0.00
返信する

投稿者:ゲスト 投稿日時 2019/5/26 10:53
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
子供の頃、乳を取り出して木に叩きつけるところで怖くて泣いてしまった覚えがあります。山姥恐ろしいと。探してたのはこの話ですね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

投稿者:Perenna 投稿日時 2020/4/10 22:48
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
この昔話の現地情報は「若狭・越前の民話」によると、次のように書かれています。
「むかしこの近くにヤマンバが住んでいました。あるときこの在所(遠敷郡上中町新道)のヤマメジサ(嫁さんのない男)の所へ来て、「嫁さんにしてくれ。」といいました。」
遠敷郡上中町新道は現在の地名では、福井県三方上中郡若狭町新道となっています。
また、この昔話はもともとは、「くわず女房」と同種の話だったらしいですね。
アニメでは描かれていませんが、民話では「ヤマンバの口が急に頭のてっぺんに来て、大きく開きました。ヤマンバはおにぎりを両手でつかんで空にほうりあげ、じょうずに口で受けて食べました。」と書かれています。
ヤマンバが大きなお乳で木を切るオチは、話者の松尾利一さんの創作か、別の民話からの付け足しか記憶違いの可能性もありますね。
投票数:0 平均点:0.00
返信する

このスレッドに投稿する

題名:
ユーザ名:
投稿本文

投稿に関してのお知らせ

基本的に、誰でもご自由に投稿できます。お話の感想やコメントなどお気軽に投稿ください。
あらすじ投稿の場合は800文字前後を目安とした文章でお願いします。
投稿に対して一部IP規制を行っております。現在規制されているIPリストはこちらです。
※初めての方は「このサイトについて」もご一読下さい。(別ウインドウで開く)
※社会的倫理に反する書き込み、出会い系、営業的書き込みは、わりとすぐ消します。
※動画提供の呼びかけや要求はご遠慮ください、当サイトは動画データの有無とは関係ございません。

  条件検索へ

現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

33 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)