Re: みちびき地蔵

みちびき地蔵 についてのコメント&レビュー投稿
漁を終えた母親は、獲った魚と幼い息子・浜吉の手を引いて家路を急いでいた。 途中、疲れ果てて眠りかけている浜吉を起こしていると、目前の岩の上に「みちびき地蔵」と呼ばれる地...…全文を見る

Re: みちびき地蔵

投稿者:ぐりちゃん 投稿日時 2018/9/6 11:22
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
このお話は、子供の時、テレビで見て、とっても怖く、ずっと頭の中に残っていました。東北の震災があったとき、すぐにこの物語が頭に浮かび、もし、このお地蔵さんがあったら、ずらーっと人が並んだんだろうなと思っていました。
どこの地域だったんだろうと気になっていたのですが、気仙沼のお話だったんですね。
そして、あの震災で、お地蔵さんも流されていたんですね。
あちこちで頻繁に災害が起こっている昨今、昔話とともに、映像なども含め、自然にたちうちできない人間や構造物のもろさを知り、災害に対する思いも「他人事」から「明日は我が身」というように変わってきました。いつ、どこで被災するかわかりません。一人ひとりが「自分の身は自分で守る」行動をとるという最大限の努力で、最小限の災害にしていかなければならないと、ひしひしと感じます。
投票数:20 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

43 人のユーザが現在オンラインです。 (13 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)