Re: イキアキとブンバイ

イキアキとブンバイ についてのコメント&レビュー投稿
むかし、「生き飽きた、生き飽きた、誰でもいいから殺されたい」と言いながら、諸国を渡り歩く男がおった。この男、「俺は南部のイキアキだ」と書いた札を下げており、男が東北の生...…全文を見る

Re: イキアキとブンバイ

投稿者:まるやんX 投稿日時 2017/6/3 21:07
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
武士の戦場での心得に『死なんと戦えば生きるもの』即ち死んだ気になって戦えば生き残れるというのがありますが、その心得のままに強く生きるイキアキと、兵法から平法へと代わり道場剣術に生きるブンバイ。
戦場剣術と道場剣術。武士として武芸者としてのイデオロギー対決といった感がある話。
ただ、薪雑把を使ってという話は、戦国期の冨田流の冨田勢源、江戸時代の無外流の辻月丹ら剣豪達の逸話ではよくある。
流石に火がついた物は無いですが。
投票数:28 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

32 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)