Re: 紋左衛門岩

紋左衛門岩 についてのコメント&レビュー投稿
昔、六甲山の西南に、鷲林寺(じゅうりんじ、じゅうれんじ)という村がありました。 ある、ひどい日照りが襲った時、川下の村の農民が「川に水が流れてこないのは、川上の鷲林寺の...…全文を見る

Re: 紋左衛門岩

投稿者:ゲスト 投稿日時 2017/4/8 6:42
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
どちらの村にもカドが立たないよう、うまく納めてくれたおじいさん。
すごい知恵者ですね!
水の取り合いで戦争になるのは弥生時代からあるけど、真っ向にぶつかったらどちらも疲弊するだけ。
ある程度妥協が必要なんですね…。
あえて壊れたところを直さず一部の水を川下に流したのも、全部せき止めたらまた同じことがおこるだけだし、
村の人には黙っていたのは、話せばこれもまたカドが立ってしまうから。
結果的に双方平和的に解決しているし。
これだけ知恵と広い視野、物事のバランス感覚のいい人は得難いですな。

投票数:25 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

15 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)