Re: 粉ひき臼の神

粉ひき臼の神 についてのコメント&レビュー投稿
昔、徳島の井川に貧乏な男が住んでおった。男の名前は福造と言って、毎日石臼で粉を挽き、わずかばかりの手間賃を貰って暮らしておった。 ある年の大晦日のこと、貧しい福造は神様...…全文を見る

Re: 粉ひき臼の神

投稿者:通行人 投稿日時 2015/11/10 6:02
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
お祭りをしなかったこともそうでしょうけど、一番の原因は神様の力を借りて金持ちになったのに、その恩を忘れてしまったことでしょうね。
だから神様が怒って元の貧乏人に戻ってしまったんじゃないでしょうか。
逆に神様を敬い、常に感謝の心を忘れないでお祭りもちゃんとやれば一生、お金だけじゃなくて全てにおいて満たされた人生を送れたでしょうね。
投票数:21 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

8 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)