Re: 真珠の夜光

真珠の夜光 についてのコメント&レビュー投稿
長崎の大村の浜の沖、久原(くばら)の大流れは、急で危険な海域として漁師たちから恐れられていました。 ある夏の夜、災いを呼ぶといわれる「真珠の夜光」という不思議な光が海底...…全文を見る

Re: 真珠の夜光

投稿者:ゲスト 投稿日時 2015/11/6 12:55
針尾瀬戸(はりおせと)は、長崎県の大村湾を塞ぐ針尾島と西彼杵半島の間の水域。佐世保市と西海市との境界であり、西海橋と新西海橋が架けられている。屈曲した狭い海峡であり、最狭部は幅約170mほどである。大変流れが早く10ノット以上になるときもあり、渦潮を見ることができ、日本三大急潮の一つとされる。
針尾瀬戸の呼び名は、針尾島がある佐世保市側から見た名称であり、伊ノ浦という入り江がある対岸の西海市側から見た名称では伊ノ浦瀬戸と呼ばれる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%9D%E5%B0%BE%E7%80%AC%E6%88%B8


久原(くばら)の大流れ
は、ここを指してのことかも知れません。
また、 久原 という地名は北九州にはかなり多くある地名のようです。
投票数:22 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

30 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)