Re: 長者が森

長者が森 についてのコメント&レビュー投稿
山口県の秋吉というところは岩だらけで近くに川もなく、村人は岩の間から湧き出る泉の水を頼りに生活していた。村では米が取れないので、村人たちの主食は専らそば団子だった。 と...…全文を見る

Re: 長者が森

投稿者:ゲスト 投稿日時 2015/10/21 13:26
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
長者ヶ森の祠 撮影地 : 長者ヶ森
「防長歳時記」によると長者ヶ森には、壇ノ浦の合戦に敗れた平家の残党の一人大田芳盛とその子孫たちにまつわる話が記載されている。長者ヶ森の林内にある祠は、美東町大田鳶の巣地区の前野某を弔ったものと言われている。長者ヶ森の長者は、鳶の巣にある前野家という記録が残っているが、現在数軒あるうちのどれかははっきりしない。長者とは成り金を表す言葉であり、大田から長門仙崎に通じる主街道沿いの交易で儲かったと推測できる。これは、青景・絵堂・長登銀山の隆盛と大いに関係があったと考えられるからである。
撮影者 : 増野和幸
http://www.ysn21.jp/~eipos/data//01_IM/04_chiiki/IM43_001_akiyoshi/data/IM43_001_074.html
投票数:24 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

35 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)