Re: よこね峠の古狸 旧 土肥町

よこね峠の古狸 についてのコメント&レビュー投稿
西伊豆の土肥(とい)のよこね峠の先の「おとい村」に、たろべえという男の子と母親とで暮らしていた。 ある日、たろべえが畑の石ころを林の中に投げ込んで遊んでいると、誰かに当...…全文を見る

Re: よこね峠の古狸 旧 土肥町

投稿者:ゲスト 投稿日時 2015/10/16 17:19
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
土肥町(といちょう)は、静岡県の東部、伊豆半島の駿河湾に面する町である。2004年4月1日に、周辺3町との合併により伊豆市の一部となった。
伊豆半島の中西部、駿河湾に面する。気候は三保の松原などと同様で、温暖である。特に恋人岬は、男女のカップルが多く訪れる海岸として有名である。

沿革
江戸時代、君沢郡の幕府領 土肥村、旗本領 小土肥村、相模小田原藩 八木沢村、旗本領 小下田村 であった。
1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行で君沢郡(きみさわぐん・くんたくぐん)土肥村が発足する。土肥村 ← 土肥村、小土肥村(現・伊豆市)
君沢郡 八木沢村、小下田村が合併して君沢郡西豆村が発足。
1896年(明治29年) 4月1日 - 郡制の施行のため、田方郡・君沢郡および賀茂郡の一部の区域をもって、改めて田方郡を設置する。
1938年(昭和13年)4月1日 - 町制施行で土肥町に改称する。
1956年(昭和31年)9月30日 - 西豆村を編入する。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F%E8%82%A5%E7%94%BA
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E8%B1%86%E6%9D%91
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%9B%E6%B2%A2%E9%83%A1
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E6%96%B9%E9%83%A1
投票数:17 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

33 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)