Re: 朝六橋 芭蕉の句碑

朝六橋 についてのコメント&レビュー投稿
昔ある橋の近くに金持ちが住んでいた。 ある時見なれない男が橋のたもとをうろうろしているので金持ちは、何をしているのか聞いてみた。すると男はこの橋のが朝の六つ時に光るので...…全文を見る

Re: 朝六橋 芭蕉の句碑

投稿者:ゲスト 投稿日時 2015/10/13 14:01
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
あさむつや月見の旅の明はなれ
岐阜県下呂市小坂町の小坂川に朝六橋がある。
朝六橋の南に芭蕉の句碑があった。

あさむつや月見の旅の明はなれ

「芭蕉翁月一夜十五句」(荊口句帖)には「あさむづを」とある。
 元禄2年(1689年)8月13日(新暦9月26日)、芭蕉は神戸洞哉とともに夜明け前に福井を立ち、明け方にあさむつ橋にさしかかった。
http://members.jcom.home.ne.jp/michiko328/asa6basi.html
投票数:25 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

61 人のユーザが現在オンラインです。 (19 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)