海に消えた鐘は出雲崎町の話

海に消えた鐘 についてのコメント&レビュー投稿
昔、出雲崎に鐘作りの名人がいて、その鐘はどんな悪天候の日でも遠くまで鳴り響くと有名だった。ある日お殿様から三里四方に聞こえる鐘を作った者に褒美をとらせるというお触れが出...…全文を見る

海に消えた鐘は出雲崎町の話

投稿者:雪国のクマ 投稿日時 2012/2/14 21:39
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 最終変更
アニメでは上越の出雲崎と言っていますが、実際は上越市直江津から海沿いに北へ約60km離れた中越地方の出雲崎町です。直江津と同じ市内だと勘違いされたのでしょうか。
参考サイトによると、二子山は出雲崎町の良寛記念館そばの切り立った小山だそうです。地図に明記していませんが、国土地理院の地図の地形と照らし合わせて該当する場所にポイントしました。
二子山
http://g.co/maps/x6gq2

原作では鐘の競い合いはしておらず名人が一人で沖へ出ます。
参考サイトの話は日本標準の話に近いあらすじです。
↓参考サイト(東京出雲崎会)
http://www2.odn.ne.jp/~chj13670/newsub62.html
投票数:18 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

35 人のユーザが現在オンラインです。 (14 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)