Re: ぶよの一時三年

ぶよの一時三年 についてのコメント&レビュー投稿
昔々、仙台は宮城野の山奥に太一(たいち)と与茂吉(よもきち)という二人の木こりが住んでいた。 ある夏の日、いつものように与茂吉は太一と一緒に仕事をしていた。ところがこの...…全文を見る

Re: ぶよの一時三年

投稿者:猫 投稿日時 2021/9/1 7:40
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
どこか切ないお話でしたが、とても面白かったです。いくら虫一匹であっても簡単に命を奪ってはいけないと改めて感じました。虫一匹殺しただけでも地獄に落とされるといいますが、この話を見て納得しました。
投票数:31 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

12 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)