Re: 七本ひのき

七本ひのき についてのコメント&レビュー投稿
昔、奈良の迫西川(せいにしがわ)に七本檜という立派な大木がありました。このヒノキは山の神木で、杣師(そまし、木こり)達の守り神としても大切にされていました。 ある日、こ...…全文を見る

Re: 七本ひのき

投稿者:ゲスト 投稿日時 2021/5/3 11:48
警察官…「かしきさん。昨晩からどのようなことがあったか教えてもらえませんか?」
かしき…「昨晩は、桧の売却祝いの宴会をしていました。その後、私たちはそのまま全員寝ました。そうしたら、7人の僧侶が深夜急にやってきて、寝ていた全員の頭をなでた後、どこかに行ってしまいました。朝起きたら、私を除いて全員は死んでました。ちなみに私は赤い手拭いで目をなでられたのですが、それまで目が見えなかったのに見えるようになっていました。」
警察官…「あのお金は?」
かしき…「桧の売却金です。」
警察官…「7人の僧侶ってどのようにして確認したのですか?頭をなでるのもどのように確認したのですか?」
かしき…「…」
警察官…「ちょっと詳しく話を聞きたいので署までご同行していただけませんか?」
投票数:27 平均点:10.00

投稿ツリー

すべてのコメント一覧へ


このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

33 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)