Re: 天までとどいた竹の子

天までとどいた竹の子 についてのコメント&レビュー投稿
昔ある所にじいさんとばあさんが住んでいた。 ある日2人が縁側でうたた寝をしていると、縁側の下から一本の竹の子が生えてきた。その竹の子はそれからグングン伸び続け、やがて天...…全文を見る

Re: 天までとどいた竹の子

投稿者:貧乏神 投稿日時 2021/4/12 15:24
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
こういうこと言うのは野暮かもしれませんが…
爺さんが登っている間も竹の子が伸び続けているとすると、その成長のスピード分が足されます。
だから爺さんの速さは単純に「(月までの距離)÷(かかった時間)」で求まるわけではないんですよね。
空想科学〇本みたいになってしまいました。
投票数:32 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

20 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)