Re: 貝吹き旦次

貝吹き旦次 についてのコメント&レビュー投稿
昔、出羽の国でお殿様が貝吹きの大会を催した。それに参加した旦次という少年は、大変良い音色で貝を吹き、お殿様はじめみんなを驚かせた。お殿様から褒美を送られた旦次であったが...…全文を見る

Re: 貝吹き旦次

投稿者:Perenna 投稿日時 2021/1/25 23:09
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
角川書店の「太平の天下・日本の民話9」にも同じ昔話が収録されていますね。
「むかし、出羽(山形県)の国、最上六万八千石の殿さまの家来に、貝吹き旦次と呼ばれる男がおった。」という書き出しで始まっています。
また、「新庄戸沢藩に仕える旦次という貝吹きです。」とも名乗っています。
巻末の参考資料によれば、講談社版松谷みよ子著「日本の伝説・2」がそもそもの出典元らしいです。
相馬にある「四尺もある大貝」というのは、どこに奉納されているのでしょうか?
ご存じの方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください。
投票数:20 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

34 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)