Re: 宝のひょうたん

宝のひょうたん についてのコメント&レビュー投稿
昔、あるところにそれは貧しい暮らしをしている男が一人住んでいた。 この男、働かずに毎晩毎晩近くの畑から作物を失敬していたが、ある時待ち伏せていた畑の持ち主に見つかってし...…全文を見る

Re: 宝のひょうたん

投稿者:Perenna 投稿日時 2020/11/30 23:37
この昔話の元ネタになったのは、佐々木喜善の著した「老媼夜譚」に収録されている「瓢箪の光物」だと思います。(コマ番号114/187)
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1464152

アニメでは貧しい若い男が主人公ですが、原作では「貧しいじさま」となっています。
また、娘が歌っていた歌も、角川書店の本と「老媼夜譚」では、微妙に食い違いがあります。

「おひょうらんこ、ひょうらんこ
おひょうらんこ ひょうらんこ
鹿(しし)ッぽいのじさまさ行っておぶさりたい
じさまさ行っておぶさりたい」(「黄金を背負う」)

「おひょうらんこ、ひょうらんこ
おひょらひょんの、ひょうらんこ
猪(シシ)ッぽいの爺様さ行ってばッばされたい
行ってばッばされたい」(「瓢箪の光物」)

なんとなく、「おぶさりてい」や「んばろんの話」と同系統の昔話のような気がしますね。
投票数:27 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

13 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)