Re: 雪のなかのゆうれい

雪のなかのゆうれい についてのコメント&レビュー投稿
昔、越後に、源教(げんきょう)という坊様がいました。源教は、冬になると村中を念仏を唱えて歩き回る事を、毎年の修行にしていました。 ある夜の事、魚野川(うおのがわ)にかか...…全文を見る

Re: 雪のなかのゆうれい

投稿者:あんず 投稿日時 2020/11/4 4:28
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
追記です。
移転した毛塚の在る墓所は、石打丸山スキー場のゲレンデ中腹に在るので、とても眺めが良い場所です。
眼科にはゲレンデの下部から石打の町並み、関山神社や元の毛塚が在った田んぼも、蛇行する魚野川の流れも、勿論、五十嵐橋も良く見渡せますし、五十嵐橋の対岸の、今で云う舞子高原辺りの町並みも見渡せます。
うちの伯父伯母達や、我が母も、石打が大好きで、また、その墓所からの眺めは石打の全てを見渡せるような素晴らしい景観なので、その墓に入りたいと生前から話しておりました。
きっと、お菊さんも、ゲレンデ内の墓地の毛塚から、魚野川対岸の子孫の家を眺めて喜んでいらっしゃる気がしています。
私も亡くなったら、少しのお骨を、あの墓地に、御先祖様達と埋葬して貰いたいと、従兄に頼んであります。
投票数:21 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

53 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)