Re: 塩ふきうす

塩ふきうす についてのコメント&レビュー投稿
むかし、ある所に兄と弟が一緒に住んでおった。兄は強欲なだけの怠け者で、家や田畑を働き者の弟に手入れさせておった。 ある時、弟は女房をもらったが、兄は弟に田畑を分け与えず...…全文を見る

Re: 塩ふきうす

投稿者:Perenna 投稿日時 2020/7/26 22:31
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし |
小人たちとまんじゅうと石臼を取り替える話は、未来社の「佐賀の民話・第一集」にも収録されています。
「塩吹き臼」という題名です。
「貧乏な弟さんは、ある人から聞いてまんじゅうを作った。それを腰にさげて旅に出た。貧乏な弟さんは、せめて子供なりとも餅を食べさせてやりたいものだ、と思いながら行っていた。すると、その途中で、小人たちが洞穴の中に、長い木を一本ずつ運んでいるのに出会った。」と書かれています。
伝承地は、佐賀県神埼郡東背振村上三津と書かれています。
岩手県に伝わる話とはどのような関係があるのでしょうか?
投票数:26 平均点:10.00

投稿ツリー

このスレッドの投稿一覧へ

  条件検索へ


現地関連情報
出典本調査 facebook
Twitter

オンライン状況

44 人のユーザが現在オンラインです。 (20 人のユーザが レビュー&コメント投稿 を参照しています。)

新着コメント(コメント24件)